3050Bill日記

「サーティフィフティビル日記」といいます。
日々気になることや、お役立ち情報を書いていきます。
 
最近の記事
カテゴリ
検索
 
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去ログ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2009年05月26日

フォルクスワーゲン、「新シロッコ」発表

<【VW シロッコ 日本発表】なぜ今、シロッコなのか?>
2009年05月26日00時20分 / 提供:Response
写真拡大
VW シロッコ 新型 写真一覧(4件)
古い車名が復活するのは日本車でもときどきあることだが、25日に発表されたフォルクスワーゲン『シロッコ』もまた20年という長い時間を経て新型として復活したモデルだ。しかし疑問がある。
どうして今、冬眠していた「シロッコ」が復活したのだろうか?
「我々はフルラインで(顧客のニーズにあったクルマを)提供している。そして、(シロッコのような)エモーショナルなクルマ作りもしているのです」。そう語るのは、フォルクスワーゲン グループ ジャパン社長のゲラシモス・ドリザス氏。
「マジメだけじゃ疲れちゃうから、たまにはおもしろいクルマも作りたいんだよ」と記者には聞こえたような気がするのは単なる気のせいかもしれない。が、確かに『ゴルフ』や『ポロ』といった「実用主義」のクルマに混じって『ニュービートル』など遊んだクルマが登場するメーカーがフォルクスワーゲンだ。〜以下略
http://news.livedoor.com/article/detail/4170717/
(ライブドアニュースより引用)

フォルクスワーゲンの「シロッコ」は知っています。


小型で個性的なスタイルのカッコイイ車でした。そのシロッコがワーゲンの本国で復活したようですね。


この記事の画像を見ると、今度の「シロッコ」はコンパクトでかなりスタイルがよく、魅力的な車になっているようです。


フォルクスワーゲンは先進の技術もたくさん持っているので、おもしろい工夫もされているのではないでしょうか。


日本での発売はどうなっているのか、気になる車です。



posted by フーちゃん at 18:25| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。